体臭という奇跡
*
ホーム > ワキガ > 汗に含まれる成分に常在菌が反応する

汗に含まれる成分に常在菌が反応する

ワキガは食生活から見直すことも重要なポイントとなりますよ。
ワキガを治すそうと思った際に直接的に対処するだけでは根本的に治すことは困難です。
ワキガの原因は肌に住む常在菌が汗を分解することによる分解臭によります。
汗に含まれる成分に常在菌が反応することで臭いの原因となるので根本的解決をするために食生活を改善することで常在菌に好まれる汗をかかないようにしましょう。
ワキガの臭いの原因となる汗とはタンパク質や脂質、糖質、アンモニアが含まれるアポクリン汗腺から分泌される汗です。

汗には常在菌に好まれるアポクリン汗腺と99パーセント以上が水分で残りが塩分で構成されたあせを分泌するエクリン汗腺の2種類そんざいしています。
ワキガの原因となる常在菌に好まれる汗を改善するためには食生活を見直してみましょう。
ワキガや汗の臭いに悩んでいるという方はまず肉類や脂っこいもの、卵、乳製品など動物性脂質の多いものを食べすぎてはいませんか?辛いもの、塩分や糖分の多いものを食べすぎてはいませんか?もし当てはまるのであれば改善されることをお勧めいたします。
アポクリン汗腺から分泌される汗から改善することでワキガを永続的に治していきましょう。

ワキガを治す方法